PT. Akari Jawa Indonesia (AJI)会社概要

会社名 PT. AKARI JAWA INDONESIA/LPK AKARI JAWA INDONESIA
設立日 2014年9月15日
住所 Jl. Lingkar Barat Delanggu, Gatak Baru, Sribit, Delanggu 57471
取締役 Devit Wahyu Indarto(デヴィト)
従業員 9名
事業内容 下記業種の技能実習生送出し:
  1. 建設事業
  2. 農業
  3. 畜産・養鶏
  4. 漁業
  5. 縫製
  6. 食品加工
送出し許可 インドネシア共和国労働移住省訓練・生産性開発総局長通達No.2/539/HK.13/X/2019 (更新)

PT. Akari Jawa Indonesia (AJI)の設立者

Agustinus Wahyu Widjaja

会長

A. Wahyu Widjaja

ガジャマダ大学1年在学中に、政府の奨学金を得て日本へ留学。千葉大学工学部を卒業後、材料工学の研究で修士号を取得。卒業後、エンジニアとして神奈川県の商社に勤務した後、浜松にある楽器製造会社の生産技術部に転職し、製造分野でのキャリアを開始した。2001年に母国インドネシアに戻り、同企業のインドネシア工場に入社、生産技術管理者として12年勤務。ビジネススクールで経営学を学ぶ。日本語能力試験N1級合格。

取締役

 

Devit Wahyu Indarto

2013年から2016年にかけて3年間、日本の建設会社でMINORIの実習生として鉄筋組立て作業に従事。日本での技能実習中に、日本語能力試験N2級に合格。2016年にインドネシアに帰国後、MINORI創立者の理念に共感し、「日本には戻らず、技能実習事業で母国の発展に寄与したい」という希望と共に、PT. Minoriに入社。スタッフとしてだけでなく、実習生としてもMINORIのDNAを受け継ぎ、グループ会社PT. Akari Jawa Indonesia(AJI)の発展に大きく貢献し、その活躍が認められ、2019年11月より現職。

devit wahyu indarto